2008年12月18日

加勢大周さんの判決

覚醒剤取締法と大麻取締法違反に問われた加勢大周さんですけど、
どうやら、懲役2年6ヶ月、執行猶予3年の判決が出たそうです。

加勢大周さんは「ストレスで仕方なく」的なことを話していたそうですが、
所持していたドラッグの量は多く、大麻の栽培もしていたため、
あきらかに常用していた疑いが強かったそうです。

ここまでなら、刑事責任を軽視できないため、実刑判決でしょうけど、
芸能界を引退して、親元で更生すると誓っているために、執行猶予をつけたらしいです。

ボクは、安易に執行猶予をつけるべきではないと考えていますが、
立ち直る気がある人間、つまり更生する気があるならば、
執行猶予をつけて、その可能性を潰さないのも止むを得ないと思います。

世の中には口だけでしか反省しない人間がいます。

そんな人間には、服役してもらえ話無ければ困りますが・・・
世の中には本気で反省する人間も居ますからね。

加勢大周さんが、本気で反省する人間であることを願いましょう。


【PR】クリスマスケーキレシピ:スポンジ :タルト生地 :ロールケーキ生地 :シュー生地 :パイ生地


同じカテゴリー(日記)の記事
 女性の下着を盗んだ警部補 (2009-01-01 17:18)
 父親を刺殺・・・ (2008-12-25 16:57)
 消費税の増税 (2008-12-11 22:42)
 ネットで痴漢の呼びかけ? (2008-12-04 15:30)
 郵政民営化の見直し (2008-11-27 19:09)
 麻生首相が暴言撤回 (2008-11-20 21:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。