2008年11月20日

麻生首相が暴言撤回

麻生首相が自分の暴言の撤回し、謝罪しましたね。

確か、「医師は社会的常識がかなり欠落している人が多い」でしたっけ?

・・・それは必ずしも間違っているとは言えませんが、
「それを言うならば、政治家もだよね?」ってツッコんじゃいますね。

だって、社会的常識がかなり欠落しているから、
「国民のことよりも自分達が政権を握ること重要だ」
なんてことが平気で考えられるんですよね?

だって、そんな考えをしているから、
「国民の目線」にわざわざ近付かなければならないんですよ?

自民だろうが民主だろうが、どこが政権を握っても、
国民のために政治をしてくれなきゃどこでも同じですよね?


【PR】日商簿記検定試験、解答 【PR】大麻で早大生と東大生が 【PR】ハイチュウにゴム手袋  【PR】第三のビール 【PR】渋谷の爆発事故 【PR】定額給付金 【PR】グッドデザイン賞 【PR】アイスランド、IMF融資 【PR】オグシオペア解散  【PR】鋼金カルテル 【PR】防寒対策 【PR】シャットダウンできない  【PR】田母神前空幕長、参考人質疑 【PR】介護の日 【PR】ルーツ、アロマブラック  【PR】ポッキーの日



同じカテゴリー(日記)の記事
 女性の下着を盗んだ警部補 (2009-01-01 17:18)
 父親を刺殺・・・ (2008-12-25 16:57)
 加勢大周さんの判決 (2008-12-18 19:59)
 消費税の増税 (2008-12-11 22:42)
 ネットで痴漢の呼びかけ? (2008-12-04 15:30)
 郵政民営化の見直し (2008-11-27 19:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。